about

「カワムラ」は、2014年の冬から夫婦2人で「シタマチラボ」の屋号で活動を開始しました。
2020年4月、屋号を「カワムラ」に変更しました。

シタマチラボの屋号は、東京の下谷というものづくりの街である下町で居を構え、自分らしいものづくりを挑戦いきたいという思いから名付けたものでした。
東京から愛知県名古屋市に移転したのを機に、職人であった祖父の「河村袋物工業」の屋号を何かの形で残したいという思いとともに、夫婦2人のものづくりの方向性が次のステップに入ったという意味合いも込めて「カワムラ」という屋号に決めた次第です。

こちらは、夫・覚のショップです。(妻・しほのショップはこちら>>https://kawamsewing.handcrafted.jp
岐阜県高山市で学んだ伝統的な木工技術を独自にアレンジした技法で制作する木彫のどんぐりを中心に、袋物職人だった祖父から受け継いだ技法・道具を使った革小物も手がけます。
「持ち運べるアート」をコンセプトに、道ばたに落ちているような身近な植物の持つ繊細さ・生命感を表現したい、と制作しています。
------
メインの作品は、ひとつひとつ手作業で削り出した「木彫どんぐり」。
10 種類以上の木材を用い、そのままの色彩や質感を活かし、様々な組合せで作られた個性的なアイテムです。長さ3cm ほどの小さな小さなどんぐりは全て伝統的な木工ろくろ挽きをアレンジした手法でで削りだし、時には繊細な手彫りを施してで仕上げます。日常的にも特別な機会にもお使いいただけるように、構造にもこだわりホゾを組んだ丈夫な作りのどんぐりです。

We started our activity in the winter of 2014 under the brand name “Shitamachi Lab” with husband and wife. In April 2020, we have changed the name to “KAWAMURA”.

“Shitamachi Lab” was named with the idea of trying to create something unique, in the downtown area of Tokyo “SHITAMACHI”, a town of manufacturing.
When we moved to Nagoya-city, Aichi, we decided to change the name to “KAWAMURA”. We want to preserve the name of husband’s grandfather’s studio name, who was a craftsman, “KAWAMURA bag products”. And also want to include the meaning that direction of our creativity has entered the next step.
This is the shop of the husband, Satoru. (The shop of the wife, Shiho is here >>https://kawamsewing.handcrafted.jp

About the artist;
Satoru Kawamura
Learned traditional Japanese wood lathe in Takayama Japan, and arranged it to his original techniques now. Also using his grandfather’s tools for leather works.
His works are designed and created to be "Art pieces to carry around”, and made all by his hand.

One of his main works is the wooden acorn.
Tiny wooden sculptures -wooden acorns- are designed and created to be "Art piece to carry around".
Tiny tiny acorns are carved and finished by the artist's hand with arranged Japanese traditional wood lathe techniques and delicate carving techniques. The body and the cup of acorn are strongly connected with the tenon. You can wear them either every day or on special occasions.